Facebook

美しいプロの写真と普通な素人の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少し前の記事ではあるのですが、こちらをご覧ください。

「プロ撮影の美しい画像」VS「素人撮影の画像」 どっちが商品購入率が高い!?

要約すると、プロのいい感じな写真と素人の写真だったか、「今」なら素人の方が効率がいいですよー。

ということになります。

なんとなくわかる感じがしますね。

広告は売られてる感が漂う空気があるんですよね。

昔はそんなに気にならなかったのですが、
最近は、広告もめちゃくちゃ増えた、

というよりは、むしろスマホの閲覧が増えたことによる
広告への接点が増えたという方が正しいでしょうか。
何を言いたいかといいますと、

「広告」って実はそこまで効果出てないんじゃないでしょうか。

クリック率が80%ある広告は見たことありません。
でも、友達とかの画像は見ます。

広告って思っている以上に非効率なんです。
じゃあ、どうするか。

友達枠で投稿してもらえばいいじゃないですか。

そうです。モニターなんです。
モニターは人を介してモニターをすることで
実際に投稿していただけます。
それを見た消費者がどう思うか。

あ、いいのかなー

って思うのではないでしょうか。

もちろん、商品が良いのはいうまでもありませんが、
商品の情報を伝えるマーケッターとしては意識していきたい部分ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSモニター資料

SNSモニターにご興味はありますでしょうか。

貴社の商品を最大限活用できるサービスを限りなく導入しやすい料金で実現します。

ご検討ください。

資料はこちらから

コメントを残す

*